厄介な水のトラブルは身近なアイテムで取り除ける?!

水のトラブルの代表例!風呂場のカビ臭さは何が原因?! 水のトラブルの代表例!風呂場のカビ臭さは何が原因?!

家にあるもので風呂場のカビ・臭いの水のトラブル解決

水のトラブルの1つである、お風呂場でのカビの臭い。臭いの原因であるカビを、家の中に有るある物で除去することができます。そのアイテムとは一体何なのでしょうか。そしてそれをどのように使えば良いのでしょうか。

カビ取りならミョウバンと重曹が神!

実はミョウバンと重曹はカビ取りをするのに非常に役立ちます。ミョウバンは水と混ぜて「ミョウバン水」として使用しましょう。ミョウバン50gと水1.5Lを混ぜ、2日間ほど冷蔵庫に放置します。そうすれば水が透明になっているはずなので、これをスプレーボトルに入れて使用します。カビにかけたあとは、3時間ほど放置してから洗い流すようにしましょう。そしてミョウバン水を使用しても効果がなかった場合は研磨効果の高い重曹を利用してみましょう。重曹水の分量は重曹大さじ4杯に対しぬるい水を1L。ペットボトルなどの容器で混ぜたらあとはカビに直接かけてブラシを使ってこすると綺麗にすることができます。

排水溝からの臭いを重曹で除去

臭いが排水溝の中から漂っている場合は、排水溝を綺麗に掃除することで解消することができます。掃除の方法を流れに沿って紹介します。

排水溝のゴミを取り除く

排水溝の蓋を開け、髪の毛、石鹸から出たカス、皮脂などを取り除きます。排水溝付近はスポンジ、蓋の内側は歯ブラシ等を使いましょう。次に、乾いた布を丸め、排水溝の中に入れ溝内の水分を取ります。この作業を中の水分がなくなるまで数回繰り返します。

重曹を撒く

ゴミと水分を取り除いたら、次は重曹をふりかけましょう。その後にクエン酸と水を混ぜたものを排水溝に流し込むと、もこもこと泡が立つはずですので30分程放置します。時間が経ったら排水溝をスポンジでこすり、40~45度くらいのお湯を60秒くらいかけてゆっくりと洗い流します。これで排水溝の掃除は終了となります。

風呂場に良い香りを充満させる

タオル

風呂場を良い香りでいっぱいにしたいという人は、フェイスタオルを活用しましょう。フェイスタオルの普段使わない生地部分に香水をかけるだけで風呂場に香水の良い香りが漂わせることができます。また、お香やアロマ蚊取り線香を風呂場で焚いたり、食器用洗剤を使って洗面台を洗うのもオススメです。

TOPボタン